稽古の方法

落語指南で結構みなさん困っているのが、自主練習の場所です。
家でやるとたいてい迷惑がられるようです。

そりゃそうですよね。
いきなり部屋に籠ったかと思ったら、おもむろに落語を練習している声が聞こえるんですから。
逆の立場だったとしたら、気味悪いったらないです。

かといって、外でやるわけにもね。。。
事情を知らない人に見られたら、一発通報でしょう。

みなさん、どういう方法でこなしてるんでしょう。
ちょっと聞いてみたい気がしますね。

先日私が試してみたのは、子供と遊びながら稽古する、というものです。
3歳の息子を前にして、落語の練習をしてみたわけです。
子供ともコミュニケーションがとれるし(やや一方的ではありますが)、とてもいい方法だろうと。

結果、まあまあの方法だったんですが。。。
どうせ3歳児、と甘く見たのがいけませんでしたね。

「パパ、どうしてごいんきょっていうの?」
とかって質問責めにされたのは、想定外の副産物でございました。
いろいろな意味で勉強になりました。ハイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム