6/19落語指南

19日土曜日に落語指南が開催されました。

その時のポイントを以下します。

・お客さんのおでこを見て話をしよう。
 落語は会場が明るいので、どうしてもお客さんがよく見えてしまう。なので積極的に「見る」練習をしておこう。

・動きを極力少なくする
 とくに「つる」は後半に動きが出てくるので、前半はなるべく動かないで話をする。
 目をつぶったりなど、クセもなるべく排除する。

・なれないうちは、語尾をかぶせない
 話のリズム。聞き取りやすさなどに関わってくる。

・まくらに会話を入れる
 落語のお約束をお客さんにわかってもらうことができて、丁度いい。

・どこが盛り上がりのポイントか。
 ひとつの話の中の盛り上がる部分とそうじゃない部分をよく考えてやる。

・言葉を選ぶ
 「一杯」とか「全然」というような言葉は、落語の世界を崩す。

他にもいろいろありますが、まずはこのへんで。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム