5月4日落語指南

さてさて、ご報告が少し遅くなりましたが、5月4日に落語指南がありました。
前回までご見学で話をしていらっしゃらなかった皆さんも、それぞれ小咄をやってくださって、兼好師匠にコメントをいただきました。

小咄は兼好師匠から教えていただいた同じ話のはずですが、演じる人によってまるで印象が違います。
これが個性ってやつですね。面白いですねー。

また師匠のコメントも変わらず冴えておりました。
笑わせたい部分のために笑いを抑える部分をつくる、など、とても含蓄深い話を伺うことができました。

それに加え、当日は師匠が落語の「つる」を実際にやってみせてくださいました。
小咄をある程度憶えた人は次回以降、この「つる」に挑戦です。

画質などは相変わらず良くないのですが、実演していただいた様子を録画したものがありますので、ご希望があれば動画の閲覧方法をお知らせしますです。
応募はブログのメールフォームをご利用ください。

以上、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム