落語指南のメモ書きと落語会情報

先日落語指南が開催されまして、とても楽しい会になりました。
兼好師匠からは色々と丁寧なご指導をいただきましたし、来て下さっている皆さんも、本当に面白い人が多いです(笑)
「この喜びを伝えたいよ、高い山のてっぺんから!」
という何かの映画のセリフがありましたが、真実そんな気分ですw

兼好師匠からはたくさんご指導いただきましたが、その内容を以下で抜粋してご紹介します。

○発声
 やはりなるべく大きく発声した方がいい。小さく語ったときの効果が出にくいし、伝わりにくくなる。

○「ね」を省く。
 落語はなるべくシンプルに語った方がいい。とくに小咄のような短いものならなおさら。「ね?」と客に語りかけるのは最後の手段(笑)

○トントン落ち
 五日六日の小咄のような「トントン落ち」は、直前のセリフからではなく、直前の場面が始まったところからリズムに乗らないとつまらなくなる。

○セリフ
 セリフが頭に入っているのでつい感動が薄れがちになる。そうなると登場人物がイキイキと動かない。


他にもそれぞれの小咄の笑わせ所など、本当に色々ありましたが、すべて紹介しきれないのが残念です(笑)
ぜひ皆様、次回の落語指南にご参加いただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。
ちなみに次回は4月3日開催が最有力ですが、詳細はまだ未定です。

さて、落語会情報です。
兼好師匠の独演会が人形町で開催されます。

「兼好主催独演会 人形町噺し問屋」
日時:3月15日(月) 18:30開場 19:00開演
会場:日本橋社会教育会館(日本橋小学校等複合施設8階)
   中央区日本橋人形町1-1-17 地下鉄人形町駅徒歩4分 水天宮前駅徒歩5分
木戸銭:前売2,000円 当日2,500円(全席自由)
★大阪よりナオユキさんゲスト!!

ブログ管理人もうかがう予定ですが、ほんと楽しい落語会です。
身贔屓ではなく(笑)
席にどれくらい余裕があるかなど、よくわからず無責任に紹介していますが。
もしお時間ございましたらぜひどうぞ。

その他の兼好師匠のご予定は、こちらのサイトに詳しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
→兼好師匠を応援する人々
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念

3月15日はお仕事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム