盆踊り!?

明日は書道のお稽古なのですが。。。

会場となる七軒家集会所は七軒家公園という公園の中にありまして。
そこで明日は夕方から盆踊り大会が開催されるみたいなのです。

すぐ隣で、「東京音頭~♪」とかやっているところで、書道。

大丈夫でしょうか(笑)

今回のテーマは前回から引き続いて「写経」と、季節がらということで「暑中見舞い」です。

暑中見舞いと盆踊りは親和性が高そうで楽しみですね(笑)

「書道のお稽古 ゆうじん会」
日時:平成22年7月31日(土)18:30開始
会場:板橋区七軒家集会所
  (東武東上線上板橋駅下車 南口から徒歩5分)
会費:1,000円

参加者絶賛募集中です。
よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

7/31書道のお稽古です

7/31(土)18:30~ 上板橋の七軒家公園集会所にて、書道のお稽古が開催されます。

「書道のお稽古 ゆうじん会」
日時:平成22年7月31日(土)18:30開始
会場:板橋区七軒家集会所
  (東武東上線上板橋駅下車 南口から徒歩5分)
会費:1,000円

また、次回の落語指南も決まりました。

「落語指南ゆうじん会」
日時:平成22年8月7日(土)17:30開始
会場:墨田区緑一丁目会館
  (墨田区緑1-12-11 JR両国駅から徒歩7分)
会費:2,000円

兼好師匠のお仕事の都合でちょっと遅い時間の開催になっています。

以上、どうぞよろしくお願い致します。

あ、ちなみに、先日お知らせした田中祥月先生も出品している展覧会の会期が、いよいよ明日までとなっています。
銀座あたりにお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

第5回小さな展覧会」
会 期 :平成22年7月20日(火)~7月25日(日)
 (10時~18時(最終日は16時まで)
会 場 :東京銀座画廊美術館8階C室
   中央区銀座2-7-18銀座貿易ビル8階
   Tel 03-3564-1644
主 催 :小さな展覧会実行委員会
後 援 :株式会社リンクス
オフィシャルサイトはこちら


第10回やねせん亭

先日は落語指南でした。
これまた、とても楽しい会でした。

でも、そちらのレポートはまとめ中でして。。。(笑)
今回は落語会のお知らせです。

第10回やねせん亭
2010年7月27日18:30
不忍通りふれあい館地下1階
前売2,000円 当日2,500円

第10回やねせん亭

出演される噺家さんを拝見すると、ほんと若手の実力派がそろっていますね。
楽しみな落語会です。
ぜひどうぞ。

本日落語指南です。

本日落語指南の日です。

「落語指南ゆうじん会」
日時:平成22年7月10日(土)16:00開始
会場:墨田区緑一丁目会館
  (墨田区緑1-12-11 JR両国駅から徒歩7分)
会費:2,000円

お時間ございましたらぜひどうぞ。

小さな展覧会

書道のお稽古の講師、田中祥月先生も参加しています。

書道の普及に熱心に取り組んでいる株式会社リンクスさんが後援して、銀座の画廊で開催される書道展です。

「第5回小さな展覧会」

会 期 :平成22年7月20日(火)~7月25日(日)
 (10時~18時(最終日は16時まで)

会 場 :東京銀座画廊美術館8階C室
   中央区銀座2-7-18銀座貿易ビル8階
   Tel 03-3564-1644

主 催 :小さな展覧会実行委員会

後 援 :株式会社リンクス

→オフィシャルサイトはこちら

ゆうじん会の予定

今月のゆうじん会の予定をお知らせします。

「落語指南ゆうじん会」
日時:平成22年7月10日(土)16:00開始
会場:墨田区緑一丁目会館
  (墨田区緑1-12-11 JR両国駅から徒歩7分)
会費:2,000円

「書道のお稽古 ゆうじん会」
日時:平成22年6月26日(土)14:00時開始
会場:板橋区七軒家集会所
  (東武東上線上板橋駅下車 南口から徒歩5分)
会費:1,000円

それぞれ参加者絶賛募集中です!
メールフォームからご連絡ください。

過去のお稽古の様子はブログの過去ログをご参照いただければ幸いです。

上方のひとりごと「ナオユキ新宿見参」

兼好師匠の独演会で一度だけお見かけしたナオユキさんです。
すごい、大爆笑のステージでした。
結構こちらでもお仕事されてるんですね~。

道楽亭 Ryu'sBar WEBサイト
http://www.ryus-dourakutei.com/ibent-b.html

ナオユキ新宿

落語蔵「おもいっきり兼好の会」

来月のイベントです。
ちょうど一カ月後ですね。

古典の他にも新作落語も。
そしてインタビューも?

題名通り、兼好師匠がてんこもり、みたいですね。

道楽亭Ryu'sBarWebサイト
http://www.ryus-dourakutei.com

H22.8.5

二つ目ランド

そろそろ時期が近くなってきましたので、再掲載です。
二つ目ランド。
真打になっても続けてるんですね。
たくさんのお客さんに愛され続けている落語会です。

H22.7.11

稽古の方法

落語指南で結構みなさん困っているのが、自主練習の場所です。
家でやるとたいてい迷惑がられるようです。

そりゃそうですよね。
いきなり部屋に籠ったかと思ったら、おもむろに落語を練習している声が聞こえるんですから。
逆の立場だったとしたら、気味悪いったらないです。

かといって、外でやるわけにもね。。。
事情を知らない人に見られたら、一発通報でしょう。

みなさん、どういう方法でこなしてるんでしょう。
ちょっと聞いてみたい気がしますね。

先日私が試してみたのは、子供と遊びながら稽古する、というものです。
3歳の息子を前にして、落語の練習をしてみたわけです。
子供ともコミュニケーションがとれるし(やや一方的ではありますが)、とてもいい方法だろうと。

結果、まあまあの方法だったんですが。。。
どうせ3歳児、と甘く見たのがいけませんでしたね。

「パパ、どうしてごいんきょっていうの?」
とかって質問責めにされたのは、想定外の副産物でございました。
いろいろな意味で勉強になりました。ハイ。

兼好師匠のコラム

株式会社生活文化出版さんのWEBサイトに、兼好師匠のコラムが載っています。
→噺家・三遊亭兼好「こぼれオチ」

管理人も最近知ったのですが、とても楽しいコラムです。
兼好師匠らしいといえばらしい、思わずくすっとしてしまうコラムです。

よかったらのぞいてみてください。

ちなみに、第20回まで続いておりまして、そこで連載終了となっております。

・・・面白いのになあ。なんでだろう。。。

出版社の都合か、あるいは師匠が飽きちゃったのか。
結構毒舌も効いているので、もしかしたら「大人の事情」かもしれませんが。

師匠にうかがっても、「会津の人」だから、億劫がって教えてくれないかもしれませんね。
(理由はコラム参照)

マクラ

落語指南ゆうじん会では、参加者のみなさんに毎回マクラを考えてきてもらっています。

マクラというのは、噺家さんが本編の話をする前に、お客の反応を見るために話す「前振り」です。
ゆうじん会でも習っている小噺なんかは、そういうマクラとして、プロの落語家さんにも活用されています。

ゆうじん会では、小噺をやる前にもマクラを語ってもらっています。
内容は近況報告であったり、日常生活で見つけた面白いことであったり、それこそ千差万別です。

実はこのマクラが、ゆうじん会をとても楽しい会にしてくれています。

いやあ、ほんとにみんな、いろいろなこと考えてきます。
感心するやら可笑しいやら。
面白いことに、とくにお笑いを意識しなくても、日常生活のことを話すだけで、聞いている方にとっては結構興味深かったりします。

世の中には、いろんな人がいるんだなあ、と実感させられる瞬間です(笑)

また、マクラを自分で考えて話す、という経験によって、話し方の訓練にもなります。
マクラのネタを探すため、とても注意深く日常生活を送るようになりますし(笑) また嬉しいことに兼好師匠からマクラの構成についてもアドバイスをもらうことがあります。

話の膨らませ方とか、とても参考になります。

また、忘れちゃいけないマクラの効用。
忙しくて課題の話を憶えて来られなかった時など、マクラだけ話してお茶を濁しておく、という荒技が使えます(笑)

「話を憶えてないから、落語指南に行きづらいなあ」
なんてことおっしゃる方もいらっしゃるのですが、まったく問題ありません。
マクラだけ話をすればいいのです(笑)

気楽に楽しむ「ゆうじん会」は、こんなところでも親しみやすさを工夫しています。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム