静と動

兼好師匠にお話をうかがっていると、ものすごく考えさせられることが度々あります。
プロの噺家さんって、ほんと色々なことを考えながら落語を語っているんだなあと。

たとえば今習っている「つる」。
御隠居さんの家に遊びに来た若いはっつぁんとご隠居さんのやりとりから始まって、鳥の鶴が「つる」という名前になった由来の話につながります。

後半、結構動きの出てくる話なのですが、このとき兼好師匠が言われたのが、後半の「動」に対して、前半の「静」。

動きのある後半に向けて、前半は極力動きを少なくした方がいい、ということ。

素人考えでは、前半のはっつぁんとご隠居さんのやりとりに、いろいろギャグを入れたり動きをつけたりしたくなりがちです。
そこの部分が一番いじりやすい、というのもあります。
後半部分は話の核なので、なかなか改編しづらいのです。

だから、つい前半にたくさん笑いが欲しくなる。

でも、その衝動をぐっとがまん。
ふたりのやりとりからフワフワと空気をつくっていき、後半の盛り上がりを引き立てる。

確かに、うまく語ればその効果はもの凄く大きいと思います。

お手本で兼好師匠がやってくださった際は、まんまと話に引き込まれました(笑)

こういう考え方って、落語以外にも応用できそうな気がします。

たとえばビジネスマンであれば、プレゼンにこのような考え方をうまく埋め込めば、クライアントをまんまと話に引き込むことができるかもしれません。

落語を習う、というのは、単純にそれだけでも楽しいのですが、ちょっと捉え直してみるだけで、日々の生活のスパイスになってくれるような気がします。

最近いろいろなところで落語教室が増えているようですが、さもありなん、ですね。

落語教室はいろいろありますが、兼好師匠に教えていただけるのは「落語指南ゆうじん会」だけです。たぶん。

どうぞふるってご参加ください。

お問い合わせは、このブログの「メールフォーム」からどうぞ。


「落語指南ゆうじん会」

日時:2010年7月10日(土)16時開始

会場:墨田区緑一丁目会館3階 (墨田区緑1-12-11)
   JR両国駅下車 徒歩7分

会費:2,000円
スポンサーサイト

花形演芸会(国立演芸場)

まだ少し先の落語会ですが。。。

国立演芸場での落語会のお知らせです。

兼好師匠は「野ざらし」

これまた面白そうですね~。

お時間ございましたらぜひ。

H22.7.31

三遊亭兼好独演会

兼好師匠の独演会情報です。

おなじみ人形町の独演会。兼好師匠が三席やってくれます。

ブログ管理人もこの落語会は色々な人におすすめしておりますが、皆さんとても楽しんでくれてます。

お時間あれば、ぜひ足を運んでみてください。

そしてこの落語会に行って、楽しかったなあ、と思ったら。。。

ぜひゆうじん会の落語指南にもおいでください(笑)

落語を習う、というのは、観客として落語を聞くのとはまた違った、でもとても魅力ある経験です。

その上講師は兼好師匠!

なんともありがたいことでございます。

今回はたまたま、独演会の次の日が落語指南の日です。

併せて、どうぞよろしくお願い致します。

「三遊亭兼好独演会」

日時:2010年7月9日(金)18:30開場 19:00開演

木戸銭:前売2000円(当日2500円 全席自由)

会場:日本橋社会教育会館(日本橋小学校等複合施設8階 人形町1-1-17) 
   地下鉄人形町駅徒歩4分 水天宮駅徒歩5分

「落語指南ゆうじん会」

日時:2010年7月10日(土)16時開始

会費:2,000円

会場:墨田区緑一丁目会館3階 (墨田区緑1-12-11)
   JR両国駅下車 徒歩7分

書道のお稽古

先日は書道のお稽古でした。
新しい方が3名様、参加してくださいました。

今回新たに参加していただいた方々には、ご自分の名前や住所の練習からはじめていただきました。
前回も参加してくださった方々には、、ちょっと趣向を変えて般若心経の写経をしてもらいました。

どちらの練習をしている方も、2時間半ほどかけてじっくり取り組んでもらいました。

H22.6.26書道のお稽古

こうやって集中する時間って、ほんとにいいものですね。
今回も大好評のお稽古でした。

次回は暑中見舞いなど、筆ではがきを書く、をテーマに加えてみたいと思っています。

初心者大歓迎の書道のお稽古。
ご興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ一度ご連絡ください。

きんかんよみ

きんかんよみ


とっても可愛らしくて、それでいて迫力のある高座(講談の場合も高座?)が魅力の宝井琴柑さんの出演情報です。

琴柑さんはこの6月に二つ目になったばかり!

それだけに全ての高座に気合入りまくりのようです。

兼好師匠と一緒に出演されることも多いようですね。

フレッシュな講談、聞きに行ってみませんか???

書道のお稽古 ゆうじん会

26日土曜日は、書道のお稽古があります。

はじまって、実質次回で3回目。
やっと少しペースが見えてきたでしょうか(笑)

次回も小筆のお稽古です。

ここ数回は、集中して小筆を習います。

来年の年賀状は筆書きに・・・なるでしょうか???

参加者まだまだ募集中です。どうぞご連絡ください。

「書道のお稽古 ゆうじん会」
日時:平成22年6月26日(土)14時開始
場所:板橋区七軒家集会所(東武東上線上板橋駅下車 南口から徒歩5分)
会費:1,000円

特にこだわりがなければ、書道道具はこちらで用意します。
用意の都合があるので、ご参加の場合はご一報いただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

指導4/17   実演4.17

左右二人会

ゆうじん会の大御所、安呑さんもゲスト出演する落語会のお知らせです。

何故、左右会なのか!?

それは行ってみるとわかると思います。。。。

左右二人会1  左右二人会2

第17回二つ目ランド

兼好師匠出演の落語会情報です。

H22.7.11

6/19落語指南

19日土曜日に落語指南が開催されました。

その時のポイントを以下します。

・お客さんのおでこを見て話をしよう。
 落語は会場が明るいので、どうしてもお客さんがよく見えてしまう。なので積極的に「見る」練習をしておこう。

・動きを極力少なくする
 とくに「つる」は後半に動きが出てくるので、前半はなるべく動かないで話をする。
 目をつぶったりなど、クセもなるべく排除する。

・なれないうちは、語尾をかぶせない
 話のリズム。聞き取りやすさなどに関わってくる。

・まくらに会話を入れる
 落語のお約束をお客さんにわかってもらうことができて、丁度いい。

・どこが盛り上がりのポイントか。
 ひとつの話の中の盛り上がる部分とそうじゃない部分をよく考えてやる。

・言葉を選ぶ
 「一杯」とか「全然」というような言葉は、落語の世界を崩す。

他にもいろいろありますが、まずはこのへんで。


7月の落語指南、日程決定

7月の落語指南の日程が決定しました。

「落語指南ゆうじん会」
日時:平成22年7月10日(土)16:00開始
会場:墨田区緑一丁目会館
  (墨田区緑1-12-11 JR両国駅から徒歩7分)
会費:2,000円


おかげさまで2月に落語指南がはじまってから、毎回必ず新しい方が参加してくださっています。

ありがたいことでございます。

これからもわいわいと、にぎやかにやっていきたいと思います。

「興味はあるけど。。。」

と参加を躊躇している方がいらっしゃったら、ぜひ思い切って、ご連絡をいただければ幸いです。


ちなみに今週土曜日(19日)の14時から、6月の落語指南が開催される予定です。

場所は同じ両国の集会所です。

こちらもまだまだ参加募集中ですので、お時間のご都合がつくようでしたら、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

ではでは。

池袋にビアパブ「BA」誕生

ゆうじん会にも参加してくれている仲間が、池袋にビアパブをオープンさせました。

美味しいドラフトギネスを飲むことができる、とても楽しいパブです。
賑やかな中にも、どこか落ち着いた雰囲気があって、グループでも一人でも安心して飲みに行けそうです。

ギネスH220615


フードメニューも充実してました。
小腹をすかせて行くのもいいかもしれませんね。

フードH220615


場所など詳しいことは、下記のリンクを参照していただければと思います。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。

「BEER PUB BA」
東京都豊島区南池袋2丁目24-3 2階
ぐるなび BAのサイトへGO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム