4月の落語指南のご案内

3月の落語指南、たくさんの方が落語を披露し長丁場になりました。
近々に落語会に出演予定の方々は、特に熱が入ってて楽しかったです!
また、若い女性の方が見学にいらして、やや灰色がかっていた場が、
がぜん華やぎました(笑)


さて、次回の落語指南のご案内です。

日時:4月13日 日曜日 13時~
場所:未定につき、後日お知らせします

ご興味のある方の見学希望大歓迎です!
初回は無料ですので、お気軽にご連絡ください~
スポンサーサイト

ゆうじん会についてのFAQ(しょの2)

こんにちは。管理人もを太です。

今回はよくある問い合わせ(FAQ)、しょの2をまとめました。
他の天狗連(アマチュア)の団体にも共通するような内容ですが…。

Q1:高座名はどうやって決めるんですか

A1:
メンバーに高座名を決めてもらうこともできますが、
だいたいトンデモない名前を提案してきますので(笑)
基本的に高座名はご自身で決めていただくことをオススメします。

亭号(ハウスネーム。○○亭、○○家、○○楼など)と
お好きな名前を組み合わせてます。

たとえば管理人の場合、秋葉系で「モー娘」の追っかけをやってたので
「アキバ系のモヲタ」を転じ、「秋葉亭もを太」と決めました(笑)。

ちなみにウチの会は亭号がみんなバラバラです。
最大派閥(笑)は「ゆうじん亭」の2名だけです。

いったん名前を決めると、だいたい下の名前で呼ばれます。
管理人の場合は、通称「もーちゃん」と言われております。

※ちなみにプロの方が名乗っている亭号はつけないお約束です。

Q2:着物って高いんですか?そのほかの費用は?

A2:
普段の稽古で着ないとはいえ、いちばん気になるところですよね。
参考までに自分の持っている高座用の着物の場合ですと、

夏場や暑い会場の場合は
・楽天市場の和服やさんで買った浴衣・帯セット(夏用)…4,500円

オールシーズン対応モノで
・浅草の和服屋さんで買った化繊の長着(普通の着物)…20,000円

その他インナー的なものとして
・半襦袢(たしか4,000円くらい。長襦袢はもっと高い)
・ステテコ(2,000円くらいだったかな…)
・足袋(3,000円/27センチで)

ざっとこれだけですが、すぐに必要になるものではありませんし
極端な話、衣装は浴衣と帯と足袋さえあればOKです。(これなら1万円以内!)

他の費用としては、高座上で使う高座用扇子(1,000~2,000円くらい)と
手ぬぐい(100円ショップで売ってるのでもOKだけど、貰える場合も)
が必要になります。(消耗品なので定期的に交換が必要です)

Q3:落語を覚えても発表する場所は?

A3:
うちの会のレギュラーとしては、今のところ「文化祭」(発表会)が
年に一回あるだけなんですが、その他の会はいろいろあります。

ゆうじん会一同として定期的に呼んでいただいている飲食店の落語会も
ありますし、メンバーが個人的に募っている場合などいろいろあります。

仲間内のお客さん以外に見てもらうということも勉強になるので
ぜひお誘いがあったら参加してみてください!

Q4:だいたい何曜日に開催していますか?

A4:
最近は毎月1回・日曜日に開催しておりますが、たまに土曜開催もあります。

スケジュールは師匠の都合もあり、概ね2ヶ月前くらいに決まりますので、
現在のお勤めがシフト制の方にも安心です。

Q5:飲み会ってあるんですか?

A5:
月一回しかありませんので、稽古のあとの飲み会はほぼ100%開催しております。
もちろん任意参加です。

飲めない方については割引をさせていただいております。


以上、
なんとなくウチの会のカラーが見えてきましたでしょうか。

興味をもたれた方、まずは見学からだけでもいかがですか?

お問い合わせ、お待ちしております!!


【ブログランキング参加中!よかったらレッツクリック!!】
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村

お問い合わせ先について

お問い合わせ先につきまして、
本日からヤフーメールでも受付ができるようになりました。

見学希望、入会希望、その他ご意見ご要望は
下記のアドレスからも承りますので、宜しくお願いいたします。

rakugo_yuujinkai@yahoo.co.jp

なお、本文には以下の項目を必ずご記入ください。

・お名前
・ご連絡先(見学の際には当日連絡が取れる連絡先)
・お問い合わせ内容

担当者より概ね2~3日以内で返信させて頂きます。

ゆうじん会についてのFAQ(しょの1)

ゆうじん会について、いろいろお問い合わせをいただきありがとうございます。
今日はまず、我々についてよく聞かれることをまとめてみますね。

Q1:ぶっちゃけ、どんな団体なんですか?

A1:もともとは落語好きのメンバーが立ち上げた団体ですので
  基本的には「落語を気楽にやりたい人同士の会」です。
  落語以外でも「面白いことはいろいろやってみよう」というスタンスなので
  それ以外のスピンオフ企画が出てくるのも、われわれの会の特徴ですね。
  なお落語の稽古は毎回、両国でやっています。

Q2:どんな人がいるんですか?

A2:一番多いのは普通にお勤めされている会社員の方ですね。
  あと、舞台で活躍されてる役者さんも何名かいらっしゃってます。
  みんなそれぞれ個性的でおもしろい方ばかりですよ。
  年齢は20~70代まで幅広く。男女比は6:4くらいかと思います。

Q3:着物を着たことないんですが、大丈夫ですか?

A3:基本的に問題ないです。
  着物を着るのは文化祭(発表会)とか、人前で披露するときだけです。
  稽古で着物を着ることはまずありません。
  ちなみに発表会などでは、男子の着付けはもちろんのこと
  女子も着付けできる方が何名かおりますのでご安心ください。
  (実は自分も着付けができるようになったのは、つい最近でして…^^;)

Q4:どんな内容の練習をするのですか?

A4:ひとりずつ上がり、練習してきた噺を師匠とメンバーの前で披露します。
  ふだんの稽古では師匠から教えていただいた課題の小噺、
  一席覚えてきた人は一席やって講評をいただくという具合ですが
  発表会などが近くなるとそれに向けての練習が主になります。

Q5:興味があるんですけど、どうすればいいですか?

A5:見学は無料ですので、まずはブログ右側のフォームから「見学希望」と
  お問い合わせください。
  どんな会なのかは、ご自身で感じていただくことが一番ですから。

いかがでしたでしょうか?
なんとなくおわかりいただけましたでしょうか…。

しょの2は、また思いついたら書きまーす(笑)


もを太。


【ブログランキング参加中!よかったらレッツクリック!!】
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

ゆうじん会

Author:ゆうじん会
  
『和』のある生活、はじめませんか?

『和』とは伝統ある日本の呼称であり、人と人との絆をさす言葉でもあります。
そんな『和』を気軽に楽しみ、毎日の生活を豊かにしませんか?

落語をやったり茶道を嗜んだり書道に親しんだり。。。いろいろやっています。
メンバー随時募集中です。

飲み会だけの参加も大歓迎!
気軽に遊びにいらしてください。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム